楽天トラベル
川村明宏のジニアス記憶術

コラム

“学びの秋”はすぐそこ!需要を見極める資格選択術

「何となく取った」が一番よくない資格の選び方

 あなたは資格をいくつ持っていますか? 本誌読者の平均は3.8個。「手に職をつけたくて」「スキルの証明に」。目的は様々だけれど、基本は、いつか仕事につなげたい、そんな気持ちで資格を選んでいた。ここでは、そんな仕事につながる資格の見つけ方を考えてみよう。

 まず資格にはどんなものがあるのか基本を確認。資格は大きく分けて2種類ある。主に国が実施する国家資格と、公益法人、NPO、スクールなどが実施する民間資格だ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100915-00000001-woman-ent

頑張って、資格を取りましょう。

学習法

資格取得までの道のり


資格を取ったり、勉強をするために使う、労力、お金というのは相当なもの。

その努力を「生きる」ものにするために、

まずは資格取得の目的を明確にしましょう。

http://feedproxy.google.com/~r/allabout/all/~3/O2LjkPD8GcM/

注目資格

いま受験者数急増中の注目資格はコレだ!


過去記事にて「資格ブームとか騒がれてたわりには

主要な国家資格の受験者数は実はそんな増えてるわけでもない」

みたいなことを書きましたが、

じゃあ実際今伸びてる資格って何なんよ、ということでまとめてみました!

http://feedproxy.google.com/~r/allabout/all/~3/2IG8jDzWP8U/

あなたも挑戦してはいかが??

ライターをめざす!実用ライティング検定


資格をいかす方法の1つとして、書く力を身につけて得意分野のライターをめざしてみては?

今回はライターになるための実用ライティング検定をご紹介します。


http://feedproxy.google.com/~r/allabout/all/~3/LQtVIzkBjUE/

定年後は、物書きになろう。

夢です。

キャリアアップ法

貿易実務検定、中国語検定、通関士を取得


販売職から貿易事務の仕事へ。

貿易実務検定B級、中国語検定3級を取得。

その後、結婚を機に輸入商社の営業事務に転職し、昨年末には通関士試験に合格した古賀麻里さんのキャリアアップ法をお伺いしました。


http://feedproxy.google.com/~r/allabout/all/~3/wXkkQ23hs2U/


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。